2005年09月28日

給食センターは?

五月が丘小学校は、確か給食センターです。

給食調理器にアスベスト 広島市の9小学校 (共同通信)
広島市教育委員会は27日、同市立古田小、上安小など小学校計9校で、アスベスト(石綿)を断熱材として使ったガス回転釜計34台が使用されていたと発表した。
 市教委は釜を交換するまでの約1週間、上安小を除く8校(児童計4057人)で給食を中止する。上安小ではアスベスト使用の釜が1台しかなく、ほかの釜を使って給食を続ける。
 9校は1978年度から84年度にかけて釜を購入。アスベストは内釜と外釜の間に断熱材として使われ、食材に直接触れることはないという。
 市教委は今後、児童や調理師などの健康に問題がないか調べる方針。


なんだけれども、「給食センター」の情報がネットにない(見つけられない)。

http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/news/031016.html
広島市では、給食センターで給食を作る「センター方式」と、学校の調理室で作る「自校方式」に分かれます。食材は市教委がまとめて購入。保護者には献立・材料表が配られています。


広島市教育委員会を検索してみると、
教育委員会のあらまし
の下のほうにありました。

その他施設として、教育センター、中央図書館、こども図書館、区調整公民館(8館)、地区公民館(60館)、女性教育センター、青少年センター、少年自然の家(2館)、グリーンスポーツセンター、国際青年会館、映像文化ライブラリー、区図書館(8館)、まんが図書館、郷土資料館、こども文化科学館、江波山気象館、交通科学館、学校、学校給食センター(6センター)があります。


がしかし、学校給食センター、リンクなし。。。

いろいろ検索してみると、献立表をアップしているところや、その日の画像をアップしているサイトがあります。
なぜ、広島市はないの?情報未公開???
posted by OYAJI at 09:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 石綿石綿(いしわた、せきめん)は天然の鉱物繊維のことであり、蛇紋石系(クリソタイル)と角閃石系(クロシドライトなど)に大別される。別名、アスベスト(asbestos)。耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶..
Weblog: クラフト材料の字引
Tracked: 2007-09-29 08:07
衝撃のリンク集
ランクバナー←ポチッとヨロクリ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。