2007年05月31日

何か違和感がある

中国新聞ニュース
資料館展示見直しに中韓の声 '07/5/31

原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターのスティーブン・リーパー理事長は30日、館の展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を明らかにした。リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた。


何か違わないか?

そんな「原爆投下が正しかった」という考えの中国人、韓国人を一体何に起用するというのか?
財団法人広島平和文化センターって広島市の補助金で運営しているんじゃないのか?

ラベル:広島
posted by OYAJI at 13:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
衝撃のリンク集
ランクバナー←ポチッとヨロクリ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。