2011年07月13日

セシウム牛

新ブランドなのか「セシウム牛」

大丈夫と思う人は食べればよいし、危ないなぁと思う人は食べなければよい。
各自で選択できるように、商品ラベルに「セシウム○○ベクレル」とか明記
してくれたらいいのにね。

牛の個体識別情報検索サービス
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html

セシウム汚染牛肉流通…個体識別番号で6頭見分ける
東京都福祉保健局食品監視課は、「個体識別番号が発表された6頭については、卸売業者などの元に残っている肉があれば保管するよう指示し、販売先なども追跡調査している。消費者も、もしも、トレーなどが残っていて、この6頭の牛肉だとわかったら、食べるのは控えて保健所に連絡してほしい」と話す。

 東京都が公表した個体識別番号は以下の通り。

 ▼12494―3520―2

 ▼12493―7172―2

 ▼12494―3356―7

 ▼12494―4137―1

 ▼12549―0208―9

 ▼12426―9031―8


12494―3520―2を以下のサービスで検索してみました。
牛の個体識別情報検索サービス
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html
fukushimagyuu.png
5/28に福島を出て、5/29に東京に搬入してますね。
ここで食肉加工されて全国へ拡散ですか・・・


西日本にも流通してるみたいですね。
兵庫・姫路市にも流通 牛肉のセシウム検出問題
福島県南相馬市の農家が出荷した肉用牛から放射性セシウムが検出された問題で、この農家が同じ飼料を与えていた別の6頭の加工肉の一部が兵庫県姫路市にも流通していたことが13日、東京都への取材で分かった。牛肉の流通先は12都道府県に拡大した。

 都によると、牛肉は大阪府の卸売業者から姫路市の小売業者に販売された。消費者には売られていないという。

 これまで6頭のうち4頭の肉から国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を超えるセシウムが検出され、8都道府県で販売、消費されたことが明らかになっている。

2011/07/13 12:20 【共同通信】


以前、口蹄疫全頭処分した九州の畜産農家の方々はどのように感じているのでしょうか?


牛の個体識別情報検索サービス
https://www.id.nlbc.go.jp/top.html

ケータイでも検索できようです。
http://www.id.nlbc.go.jp/mobile/


posted by OYAJI at 14:01| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
衝撃のリンク集
ランクバナー←ポチッとヨロクリ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。