2006年03月08日

個人情報ダダ漏れ

NTT西の顧客・社員名簿流出、社員の私用パソコンで

NTT西日本は8日、同社社員が私用のパソコンに保存していた顧客の個人情報237件とNTTグループ社員約2000人の名簿などのデータがインターネット上に流出していたことが分かったと発表した。ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を通じて感染した暴露ウイルスが原因という。



ほんまにキリがないですねぇ。
何を目的にWinnyを使用しているんでしょうか?まぁ個人の自由なんでしょうけど・・・

特に今回がどーのってわけではないのだけれども、
民営化する郵政ですね。同じような体質なんでしょう・・・と勝手に想像するわけです。

その郵便貯金/年金の情報が漏れるとそれはもう・・・
たぶん、こんなことは、誰かが詳しく書いていることでしょう。

あぁ、既に、民営化する前に、漏れていたんですねぇ・・・
郵政公社、個人情報377件が保存された顧客のフロッピーを紛失

過去にもいろいろと「個人情報」関連エントリーがありますが、1人につき500円ってゆーのが記憶に新しい、とまでは言わないけれども、その圧倒的な顧客数と、郵便局員数からすると、情報が流出する確立は・・・

ちゃんとしてくれるんでしょうけれども・・・
posted by OYAJI at 17:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

またしても。
Excerpt: NTTって....。 NTT東日本、西日本両社は8日、全国の顧客164人の個人情報と73社の企業情報がインターネット上に流出したと発表した。ファイル交換ソフト「ウィニー」を使用していたNTT西日本..
Weblog: 気になったニュース
Tracked: 2006-03-08 17:26
衝撃のリンク集
ランクバナー←ポチッとヨロクリ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。